【鶴見生麦校】【サテライト教室】

 045-342-9316

日・祝・毎月29日以降除く 15:00〜21:00

塾長ブログ

英語の発音とスペルの関係①

2020年11月2日

英語の発音とスペルの関係は、ローマ字の読み方を何となく当てている場合がおおいのではないでしょうか?sameをローマ字で「サメ」と読んだり、mateを同様に「まて」と読んだり不毛な事をしている生徒がいます。確かに単語の最後にeが付き、それが発音されなければeを記憶に残しておくのは難しいと思われます。英語では単語の最後に発音されないeがある場合、多くの単語が、直前の母音の発音がローマ字読み(A→あ I→い U→う E→え O→お)の発音では無く、アルファベット読み(A→エー I→アイ U→ユー E→イー O→オー )の発音になる事が非常に多いという法則があります。この点をしっかり理解定着すれば、発音で簡単に覚えられ、しかも長期に記憶に残り易く、発音とスペルの関係性も掴めるため、英単語学習にはかなり有効であると思われます

*****************************************************************************

11または12の個別指導塾神奈川個別ゼミナール

 横浜市鶴見区[花月総持寺駅]南口より徒歩1分

鶴見生麦校045-342-9316(代表) ■サテライト教室045-342-9326

*****************************************************************************

-塾長ブログ

Copyright© 神奈川個別ゼミナール , 2022 All Rights Reserved.